政策【福岡たかまろ 公式サイト】佐賀 参議院

福岡たかまろの理念

たかまろの6つの約束

日本も佐賀県も、人口が減少しています。一方で、高齢化の進展などに伴い、年金や医療・介護にかかる費用は増えていきます。財源を税収で賄えないでいるため債務残高(借金)は増え続けており、どこかでバランスをとらなければ、少ない子供たちに過度の負担をつけまわすことになります。

日本を、そして佐賀県を活力あるものとして、健全な状態で後世に引き継ぎたい。
福岡たかまろは、みなさまに6つの約束をします。

① 佐賀の誇る農林水産業や商工業

佐賀の誇る農林水産業や商工業。各種振興策や地方創生によって、この地域で後継者が育つ施策を推進します。また、企業誘致や観光振興などによって、佐賀に賑わいと潤いを創出します。

② 利便性の向上と安心できる街づくり

利便性の向上と安心できる街づくり。地域インフラの整備を促進するとともに地域防災機能の強化に努めます。

③ 出産・子育てや教育の支援、医療・福祉の充実に取り組み

佐賀で生まれ、佐賀で生涯を全うできるよう、出産・子育てや教育の支援、医療・福祉の充実に取り組みます。

④ 全員参加の社会

全員参加の社会。女性や高齢者、障害者の方々にも活躍いただく環境を整えます。

⑤ 地域代表の要素を加味した選挙制度を模索

佐賀県選出の最後の参議院議員とならないよう、長崎県との合区には反対し、地域代表の要素を加味した選挙制度を模索します。

⑥ 効率の良い行政運営による財政健全化

負の遺産をこれ以上後世につけまわさない。経済成長によって税収を伸ばすとともに、水準を維持しながらも、効率の良い行政運営によって財政健全化を図ります。


top>>政策